投資初心者の疑問:なぜ初心者はindex投資をおススメされるのか?

投資初心者はインデックス投資をおすすめされる事が多いのですが、なぜでしょう?
そもそもインデックス投資って何?メリットは?

投資は入金力、時間、分析力などが必要になります。適当にやって儲かるものではありません。下手すれば大きな損失を抱えて退場となる可能性も。

FX、暗号通貨、投資信託、個別株など投資対象は様々ありますが、初心者がインデックス投資を勧められる理由を調べてみました。

インデックス投資はリスクが低く、初心者が取り組みやすい

「リスクが低い」

これに尽きます。
投資信託には「インデックス投資」と「アクティブ投資」というものがあります。

インデックス投資:株価指数(インデックス)の動きに連動した投資方法

株価指数とは、株価の全体的な推移を示すためにさまざまな銘柄の動きを総合的に示す指標のことで、日本の代表的な株価指数としては、東証一部に上場する225社の株価を対象に算出する「日経平均株価(日経225)」や、東証一部に上場するすべての銘柄を対象に算出する「東証株価指数(TOPIX)」などがあります。(auじぶん銀行|初心者が知っておきたい「インデックス投資」の基礎知識

アクティブ投資:株価指数とは関係なく、都度利益のありそうな銘柄を選択する投資方法

インデックス型が出た当初はアクティブ型が支持されていたようですが、長期で見るとインデックスの方が利益を出しやすい事がわかりました。
買い増しのタイミングなどを吟味しなくてはいけないアクティブよりも株価指数に合わせた自動投資にお任せした方が時間の節約にもなります。アクティブファンドはプロのファンドマネージャが銘柄を分析、選出するため、インデックスよりも費用がかかります。
また、投資初心者が少ない知識で売買するアクティブ運用はリスクがあります。
積み立て設定だけして寝かしておくだけのインデックスの方が楽なのですね。

初心者は特にチャートの上下にメンタルも連動してしまうので、インデックスにお任せして長期的な視点を持つことに慣れた方が良さそうです。

知識も経験もない人が個別株で大儲けなんて相当ハードルが高い事です。
夢を見るのも良いですが、まずは確実に積み上げていく。お金持ちの第一歩はそれなんじゃないかなと。
デメリットは、リスクが低い分、大きなリターンにもなり難いところです。

インデックス投資のおすすめ投資スタイルは、ズバリ積み立てNISAを活用すること。

積み立てNISAのメリット

・20年間非課税
積み立てNISAは投資できる金額に上限があります。年40万円までなので、月々33000円ですね。毎月積み立てるとして、税金がかからないのはお得すぎます。利用しない手はありません。iDeCoと違って途中でお金を引き出すことも可能です。
投資の世界はいかに手数料を下げるかという事も大事なので、まずは積み立てNISAでインデックス投資をおすすめされるのは納得。
月々の投資資金が少ない人は時間を味方につける必要があるので、「お金が貯まったら」と思っている人は今から始めた方が絶対良いです。
月々の投資額は設定で変更できますし、インデックスなら投資知識が少なくてもできます。

私は

  • eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
  • 楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全米株式))

に積み立てNISAで毎月積み立てています。

iDeCoもやっと審査が終わったので、リスクの低い銘柄を選択してコツコツ積み立てていこうと思います。

※投資は自己判断でお願い致します。