ルグゼバイプに含まれる馬プラセンタって育毛効果はあるの?

ルグゼバイプに含まれる馬プラセンタの育毛効果と問題点

女性向け薄毛治療サプリ「ルグゼバイブ」びまん性脱毛症への効果が期待されています。
このルグゼバイブには馬プラセンタが配合されています。

プラセンタって色々あるけど「馬」の場合効果はあるのか?
そもそも育毛に効果があるのか??など、プラセンタと育毛の関係についてご紹介します。
※今回紹介するのはサプリメントにおけるプラセンタの効果についてです。
注射の場合ではないので要注意。

女性用薄毛治療サプリ「ルグゼバイブ」とは

ルグゼバイブは2016年にアメリカで発売された女性用の育毛サプリです。
ルグゼバイブは同じく女性向け薄毛治療薬の「パントガール」の上位互換のような商品です。
パントガールに馬プラセンタとコトストラムを加えたものが、ルグゼバイプです。

[フォリックス]ルグゼバイブ
パントガールに効果があった人はルグゼバイプも期待できそう。

ルグゼバイプを処方してくれるクリニック

東京都内の場合、秋葉原中央クリニックが処方してくれます。
日本で最初にルグゼバイブを処方可能にしたクリニックで口コミ評価も上々。
ルグゼバイプは個人輸入も可能ですが、クリニックでの処方をご希望の方は秋葉原中央クリニックをおススメします。
秋葉原中央クリニック

プラセンタと育毛の関係

さて、パントガールの上位互換、ルグゼバイプですが、馬プラセンタにはどのような効果があるのでしょうか。
秋葉原中央クリニックのHPには次のような記載があります。

参考

パントガールとほぼ同等の成分とさらに髪や肌にも良い免疫力を高めて髪やお肌を元気にするコロストラムとアミノ酸が豊富にある馬プラセンタが髪に艶と潤いを与えます。
秋葉原中央クリニックの薄毛治療

パントガールから乗り換えている人も多くいるのですよ。

ルグゼバイブの成分

ルグゼバイブに配合の成分は次の通り

  • チアミン硝酸塩60mg
  • パントテン酸カルシウム60mg
  • 薬用酵母100mg
  • L-システイン20mg
  • ケラチン20mg
  • コロストラム20mg
  • 馬プラセンタ667mg

プラセンタとは

ここからはプラセンタの効果についてご紹介します。
プラセンタとは胎盤の事です。サプリメントやプラセンタ注射に使われているのは、胎盤の成分をエタノールで抽出したプラセンタエキスです。

人、馬、豚プラセンタの違い

日本では人、馬、豚プラセンタが主に使用されています。その他には羊や海洋性プラセンタといったものがあります。
豚は他の動物に比べて多くの胎盤を採取しやすいので、プラセンタ製品ではよく使われます。

馬プラセンタも良く使われるプラセンタです。馬プラセンタの特徴は他のプラセンタよりもアミノ酸含有率が多い事。
しかし、馬は豚に比べると希少なため、価格が上がる傾向があります。
安価な馬プラセンタサプリは、プラセンタが少ししか含まれていない可能性もありますので含有率をチェックするようにしましょう!馬プラセンタは豚よりも成分が人に近いと言われています。
ルグゼバイプは馬プラセンタ667mgです!たっぷり!

人プラセンタは字の如く、人間の胎盤から採取されたプラセンタです。プラセンタ注射で使用されるのはヒトプラセンタです。

プラセンタの効果

アミノ酸などの含有率に違いはあるものの、基本的な効果はどれも同じです。
プラセンタに期待できる効果は次の通り。

  • 抗炎症作用
  • 抗ストレス
  • 基礎代謝向上
  • 自律神経調整
  • 血行促進作用
  • 抗酸化作用
  • 線維芽細胞増殖作用

「血行促進」「抗酸化作用」「基礎代謝向上」「抗ストレス」。薄毛対策に有効とされる事が見事に含まれています。
更に美肌効果もあるのでアンチエイジングに注目されているアイテムです。
また、豚や馬など動物性プラセンタの特徴として「成長因子」が挙げられます。
この成長因子が髪の毛母細胞を活性化します。また、肌のターンオーバーに働きかけ、肌環境を整えます。

馬プラセンタのアミノ酸含有率

馬プラセンタは豚よりもアミノ酸含有率が高いと書きましたが、どのくらい差があるのでしょうか。
なんと250倍~300倍!
ちなみにサーモンのプラセンタは馬よりもアミノ酸含有率が高いと言われています。
しかし、海洋性プラセンタには成長因子が含まれていないので、育毛には馬の方が適していると言えます。

アミノ酸が育毛に良い理由

他のプラセンタよりもアミノ酸が多く含まれている馬プラセンタ。
髪の毛の主な成分はたんぱく質です。18種類のアミノ酸が結合したケラチンにより構成されています。

アミノ酸が不足すると丈夫な髪の毛が生成されません。抜け毛の原因になったり、弱い髪の毛になってしますのです。
プラセンタはもっとも必須アミノ酸のバランスが良いとされています。

髪の毛を作るのにアミノ酸が大切!

特に重要なアミノ酸はシスチンとメチオニン

18種類のアミノ酸と上述しましたが、その中でも特に大事なのがシスチンとメチオニンです。

  • シスチン:体内で生成可能だが年齢と共に減少する。
  • メチオニン:体内で生成されない。意識的に摂取する必要がある。

どちらも食事から摂取する事が可能ですが、バランスの良い食事をする余裕がない人はサプリメントに頼るのも方法の1つだと思います。
馬プラセンタサプリにはシスチンとメチオニンを含んでいますが、含有率はそれぞれなので購入前にチェックしておきましょう。
ちなみに秋葉原中央クリニックではルグゼバイプ以外にも医療機関のみでしか処方を許可されていないプラセンタサプリも処方してくれます。

参考

当院では医療機関でしか販売を許可されない、プラセンタカプセルを使用しております。
プラセンタカプセルはHARG療法施術期間中やダイエットや日頃の食事が偏り栄養不足気味な女性の方に服用されることをお勧めいたします。
当院では医療機関でしか販売を許可されない、プラセンタカプセルを使用しております。

秋葉原中央クリニック

この秋葉原中央クリニックで処方のプラセンタの場合、1カプセル中メチオニン 2.50mg、スレオニン 5.65mg含有しています。その他にも育毛に必要なトリプトファン 1.03mgも含んでいるので食事から各栄養を摂取するのが難しい人は試してみるのも良いと思います。
トリプトファンについてはこちらの記事で紹介しています。

プラセンタサプリの問題点

ここまで見るとプラセンタは美容、育毛の万能薬のように見えますよね。
確かに期待値は大きいのですが、プラセンタにも問題があります。

プラセンタは副作用が少ないとされていますが、全くないわけではありません。
私は全く副作用無かったのですが、中には生理周期が崩れたりする事があるそうです。
プラセンタはホルモンバランスを整える働きがあるので、一時的に乱れる事はあるかもしれませんね。

他にもプラセンタを摂取する場合の効果は個人差が大きい所。
プラセンタに限った事ではないのですが、口から摂取するものは効果に個人差があります。
何故なら、口から入れたものが全て髪に使われるわけではなく、全身に取り込まれるためです。
髪に効く人もいれば、肌に変化が出る人もいるでしょう。

注意
頭皮に行うプラセンタ注射はサプリメントよりも即効性があると言われています。
しかし、高額になるのと、献血をできなくなるなどのリスクがありますのでご注意下さい。

過剰摂取に注意

メチオニンが育毛に欠かせないのは事実なのですが、過剰摂取には注意しましょう。
サプリメント摂取場合は、用量を守ってください。1日あたり5gを超えると多いと思ってください。通常の食事だと問題ないはずです。
メチオニンの過剰摂取は動脈硬化のリスクがあると言われています。このリスクを軽減させるためにはビタミンB6を取るようにしましょう。

プラセンタの育毛に関する科学的根拠

科学的なプラセンタの人への効果は正直「なんとも言えない」域だと言えます。
そもそも注射に関しては日本と韓国くらいしか行っていないそうです。
ただし、実際に効果を感じている人も多くいるのは確かなので、「個人差がある」という認識で摂取するのが良いでしょう。
美容にも効果があるとされているので、美容サプリとして試してみては如何でしょうか。

また、日頃から料理をする習慣がある人は、食事でアミノ酸やトリプトファンなどをバランスよく摂取してみた方がコストはかかりません。ご参考まで。

料理するには手間がかかるし、もっと手軽に摂取したい人にはサプリメントを試す価値はあります。
プラセンタやルグゼバイプをクリニックで購入するなら秋葉原中央クリニックをおススメします。


秋葉原中央クリニック

ルグゼバイプを個人輸入したい場合はオオサカ堂が最安値となっています。
オオサカ堂はまとめて購入すると1か月分のコストが安くなるシステムです。サプリメントは最低でも3か月飲み続ける事が必要なので、まとめて購入する事をおススメします。

通常1本7000円なのですが、オオサカ堂でまとめ買いすると、3本で14000円、つまり1本あたり4700円となります。
ルグゼバイプは口コミ評価がかなり高いのも特徴。下記ボタンからオオサカ堂サイトへ飛べます。
[フォリックス]ルグゼバイブ

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.