アメリカ心臓協会がココナッツオイルは食べない方が良いと言ってますよ

アメリカ心臓協会がココナッツオイルは食べない方が良いと言ってますよ

当ブログで何回か紹介しているココナッツオイル。ココナッツオイルはヘアケアに適しているという実験結果が出ています。
今回は、食用にするのはちょっと待って!それ健康に良くないよ!というお話です。

アメリカ心臓協会(American Heart Association)による注意喚起

アメリカ心臓協会(American Heart Association)が発表したココナッツオイルの使用に関する報告書によると、

ココナッツオイルは、心血管疾患の原因であるLDLコレステロールを増加させるので、ココナッツオイルの使用を避けることが推奨されている
Coconut oil isn’t healthy. It’s never been healthy.

と書かれています。

どうやらココナッツオイルは痩せる!としてココナッツオイルダイエットなんかもあるらしいのですが、これも微妙な所。
ココナッツダイエット推奨派のサイトには

  • ココナッツオイルは中鎖脂肪酸を多く含むからエネルギー変換速度が速い。代謝が良くなる。
  • 中鎖脂肪酸を燃焼する時に発生するケトン体が食欲抑制に効果がある
  • ケトン体は脂肪燃焼効果を高める

などと書かれています。
これはコロンビア大学のMarie-Pierre St-Onge教授の研究に基づく考えなのかもしれません。
教授は中鎖トリグリセリドを食べると代謝速度が増えるという研究を発表しました。
しかし、上述の教授が使用したのは100%MCT(中鎖脂肪酸)。
同氏が発表した別の研究では「MCTの小用量は太りすぎの青年の体重減少に役立たない」とされています。

他にも2017年にヨーロッパの栄養学雑誌に発表された研究によると、

VCO(バージンココナッツオイル)の消費は、朝食に追加されたときエネルギー代謝および心代謝リスクマーカーを急激に変化させることはなかった
VCO consumption did not acutely change energy metabolism and cardiometabolic risk markers when added to a mixed breakfast but promoted less appetitive responses.
Effects of coconut oil consumption on energy metabolism, cardiometabolic risk markers, and appetitive responses in women with excess body fat

としています。

もちろんこの結果が全てではなく、これからの研究によっては覆る可能性もあるでしょう。
ですが、心疾患リスクを考えると、別のダイエット方法を試す方が無難だと思います。
それでも摂取したい人は大さじ2杯程度を目安にしてください。ココナッツオイルで腹痛が起こるなどの副作用もあるようです。

ヘアケアやマッサージには使って良し!

紹介したアメリカ心臓協会の記事にもありますが、ヘアケアやマッサージの使用には問題ありません!
むしろ効果的なのでお試しください。私も愛用しています。

ココナッツオイルの選び方やヘアケアの方法は過去記事をご参照くださいな。

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.