Everyday Shea, シアバターシャンプー&ボディウォッシュレビュー:デシルグルコシドの頭皮への影響はいかに!?

シアバターシャンプー&ボディウォッシュレビュー:デシルグルコシドの頭皮への影響はいかに!?

最近シャンプーを変えました。これまで使っていたシャンプーが、オレフィン(C14-16)スルホン酸Naを含む刺激の強いシャンプーだったため、オーガニック系のシアバターシャンプーに変えました。

iHerb(アイハーブ)というサイトで買えるオーガニックシャンプーです。

Everyday Shea, シアバターシャンプー&ボディウォッシュ、カーミング・レモン- ラベンダー
※画像クリックでもiHerb(アイハーブ)へ飛びます。
Everyday Shea, シアバターシャンプー&ボディウォッシュ、カーミング・レモン- ラベンダー、16 fl oz (475 ml)
iHerbでこの商品を見る

配合成分
シアバター、バージン・ココナッツオイル、レモンバーム、ニームの葉、ラベンダーエッセンシャルオイル、アザディラチカインディカエキス、メリッサオフィシナリス(レモンバーム)水性エキス、デシルグルコシド、鹸化ブチロスパームムパーカー(シアバター)、ココスナシフェラ(ココナッツ)油*、塩化ナトリウム、ラバンドラハイブリッドオイル
このシャンプーは洗浄成分にデシルグルコシドを使用しています。
デシルグルコシドは赤ちゃん用のベビーシャンプーなどにも使用されているほど、肌への刺激が低い成分です。
ですが、デシルグルコシドの特徴として強い洗浄力が挙げられます。
薄毛に悩む人にこれっていいの??と気になったので、その辺りを中心にレビューします。

デシルグルコシドは非イオン界面活性剤で低刺激

デシルグルコシドはウモロコシから出来るコーンスターチや、ココナッツから合成されるデカノールを原材料として生成される界面活性剤です。
界面活性剤は大きく分類すると4種類あるのですが、デシルグルコシドは「非イオン界面活性剤」と呼ばれます。非イオン界面活性剤のはほとんど肌への刺激がないとされています。
界面活性剤の種類
実際デシルグルコシドは、ベビーシャンプーなど敏感肌用商品にも使用されています。

デシルグルコシドの洗浄能力は高い

肌への刺激がほとんどないなら、洗浄力も低いかと思いきや、高いのがデシルグルコシドの特徴。
食器用洗剤に使われるという事は、脱脂力も強いのが分かりますね。

高い洗浄能力を持つのに肌への刺激は弱い!

高い洗浄能力は必要な皮脂まで落としてしまうのでは?

ここからが懸念事項となってきます。薄毛に悩む人にデシルグルコシドは適しているのか問題。

頭皮に悩みがある人は、洗いすぎ厳禁です。必要な皮脂まで洗い落してしまうからです。
もちろん皮脂が溜まりすぎるのも頭皮には良くないのですが、洗いすぎも良くないのです。難しいですね。。。

頭皮の皮脂を取りすぎてしまうと、更に皮脂が生産されます。
例えば、ニキビに悩む人が洗顔しすぎて悪化したというケースを聞いた事はありませんか?

洗いすぎる事で、必要以上に皮脂が生産される事があります。その結果、毛髪を作る為に必要な栄養素が皮脂活動に奪われる事すらあるのです。

育毛や頭皮ケアの専門家の多くは、「毎日シャンプーする必要は無い」と説いており、お湯洗いを推奨しています。
よって毎日シャンプーする習慣があり、皮脂が少ない人には不向きかと。
皮脂の多い人には向いていると思います。

高い洗浄力で頭皮が乾燥してしまう?

デシルグルコシドは洗浄力が高いと前述しました。その洗浄力が頭皮の乾燥に繋がる事はあるのでしょうか?

これについては、「デシルグルコシドは洗浄力は高いが、水分を取りすぎない」という特徴があります。
皮膚の表面にある、皮脂やシリコーン汚れは良く落とすのですが、皮膚内部の保湿成分は落としにくい性質があります。
つまりデシルグルコシド単体で考えると乾燥は気にしなくて良さそう。

良かった!

ただし、他の配合成分に乾燥を招くものがあるかもしれませんし、シャンプー選びの際は他の成分もしっかり確認する必要があります。
これは使ってみないと分からないところですが、頭皮のコンディションによっても変わってきますね。
口コミを見ていると、乾燥が気になった人もいますし、気にならないと書いている人もいます。
デシルグルコシドは高価な成分なので、多く配合されていればその分価格が上がります。

シアバターシャンプー&ボディウォッシュはココナッツオイル配合

今回紹介する「Everyday Shea シアバターシャンプー&ボディウォッシュ カーミング・レモン- ラベンダー」は髪に優しいバージン・ココナッツオイルが配合されています。

バージン・ココナッツオイルが髪に良いよ!という事をこちらで紹介していますので、合わせてどうぞ。

シャンプーの成分表示は、含有量の多い物から表記されています。ココナッツオイルは2番目なので、かなり多い事が分かります。
美髪成分たっぷり

シアバターシャンプー&ボディウォッシュの使用感

さて、ここからは私が実際に使ってみた感想になります。髪質や頭皮の状態によって個人差あると思いますのでご参考までに。

洗いあがりはごわつく

他サイトのレビューを見ると、「ごわつかず、良い感じ」という評価の人もいます。私個人としては、軋むというかゴワゴワして指通りが悪くなる感覚があります。
なので、コンディショナーは必須ですね。
iHerb(アイハーブ)でコンディショナーも扱っているので合わせてどうぞ。
Everyday Shea, シアバター・コンディショナー & デタングラー, コーミング・レモン-ラベンダー, 16 液量オンス (475 ml)
画像クリックでもiHerb(アイハーブ)へ飛べます。
Everyday Shea, シアバター・コンディショナー & デタングラー, コーミング・レモン-ラベンダー, 16 液量オンス (475 ml)
iHerbでこの商品を見る

泡立ちはまずまず

そんなに泡立ちませんが、頭皮ケアにおいて泡立ちは重要ではないので、問題無しです。
モコモコの泡で洗いたい人には物足りないかもしれません。

香りは弱い

ラベンダーの香りは好き嫌いが分かれると思いますが、そんなに香りません。1回につき1.5~2プッシュ程の使用量で、ほとんど気になりません。もっと香っても良いかな?くらいです。

ドライ後はしっとり

私は髪のパサつきが酷いのですが、使用から3日でしっとりを実感できます。
見た目もしっとりしますし、触った感じもしっとり感があります。
1つ前に使っていたのが、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na配合のダメダメシャンプーだったのですぐに効果が現れました。
以前使っていたシャンプーが気になる方はこちらの記事に商品名出しています。

まとめ

以上の事をまとめると

  • 敏感肌の人におすすめできる
  • 皮脂の多い人にも良さそう
  • 頭皮にも髪にも優しい成分
  • デシルグルコシドの洗浄力が唯一気になる所

ということで、個人的にはどうしてもデシルグルコシドが気になるので、一本使い切るまで様子を見ようと思います。

追記:1か月間使用のレビューを書きました。かなり髪質改善しました!

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.