35歳以上の頭皮ケアにおススメのシャンプー「ディアボーテHIMAWARI」

ィアボーテHIMAWARI

高橋一生さんがCMに出演中のディアボーテHIMAWARI。口コミ評価も高く人気なのですが、薄毛対策、頭皮ケアには合っているのでしょうか?

配合成分を中心に考察してみます。

ディアボーテHIMAWARIの公式サイトはこちら
ィアボーテHIMAWARI

Dear Beaute HIMAWARI ブランドコンセプト
明るく鮮やかな黄色い大輪の花を咲かせる“ひまわり”。
「サンフラワー」「向日葵」「日輪草」と
呼び名はいずれも太陽に由来し、
咲いているだけで人々を明るい気持ちにしてくれる。
その「ひまわり」の力に着目。
「以前と違って扱いにくくなってきた。」など
髪質の変化に悩む女性に向けてシャンプーを届けたい。
そんな想いで開発しました。
ひまわりのように前向きに生きる
美しきすべての女性へ
Dear Beaute HIMAWARI。
「髪質の変化に悩む女性に向けてシャンプーを届けたい」との想いが詰まったシャンプー。これは肌に優しそうな予感です。
配合成分を見てみましょう。
配合成分
水、ココイルメチルタウリンNa、パーム核脂肪酸アミドプロピルベタイン、コカミドメチルMEA、 ココイルグルタミン酸TEA、ラウロイルサルコシンTEA、コカミドMEA、 ジステアリン酸グリコール、ココイルグルタミン酸2Na、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、 ヒマワリ種子油、ヒマワリ種子エキス、ヒマワリ花エキス、ヒマワリ芽エキス、アセチルグルコサミン、 グリセリン、塩化Na、ミリスチン酸、ココイルトレオニンNa、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、 ココイルグルタミン酸Na、クエン酸、ポリクオタニウム-10、ポリクオタニウム-49、ポリクオタニウム-7、 エタノール、EDTA-2Na、安息香酸Na、香料、カラメル
水の次に記載されているココイルメチルタウリンNaとは、ヤシ油とタウリン誘導体で構成される界面活性剤です。
界面活性剤は幾つかにジャンル分け出来るのですが、ココイルメチルタウリンNaは、非イオン界面活性剤(ノニオン系界面活性剤)です。洗浄成分で、シャンプーやボディソープに含まれています。
このブログで何度か紹介していますが、非イオン系界面活性剤は、肌への刺激はほとんどないとされています。
界面活性剤の種類
とりわけココイルメチルタウリンNaは肌への刺激は低く毒性による副作用の心配も極めて低いとされています。
また、タウリンはアミノ酸に非常に近い性質をしており、シャンプーの分類的にはアミノ酸系シャンプーとされています。
肌に優しい成分です

ココイルメチルタウリンNaは、皮膚への刺激は弱く安全性が高いのですが、適度な洗浄力もあるのが魅力。
天然由来かつ、頭皮に優しく適度な洗浄力あるので、ココイルメチルタウリンNa系のシャンプーは少々お高くなる傾向があります。
ですが、Dear Beaute HIMAWARIは販売価格972円とかなり頑張っています。

「適度な」洗浄力なのがポイント

洗浄力が強すぎると必要な皮脂まで落としてしまうので、ココイルメチルタウリンNaのマイルドな洗浄力は頭皮ケアに力を入れたい人には向いていると言えます。

公式HPを見ると分かるのですが、Dear Beaute HIMAWARIのターゲット層は30代後半以降の女性です。
薄毛やかみのうねり等のトラブルが起き始める年代なので、肌刺激と洗浄力とのバランスを考えてココイルメチルタウリンNaが使われているのですね。

商品名にもなっているヒマワリの効能は??

そして忘れてはいけないのが、ヒマワリの役割。

公式サイトによると以下の記述がありました。

プレミアムヒマワリオイルEXの特長は、オメガ脂肪酸を豊富に含んでいること。
そのため、流動性が高く浸透速度が速いので、すみずみまで行き渡り、髪の内部と外側の脂質と水分のバランスを整えるのです。
ひまわりの力 |Dear Beaute HIMAWARI 

脂質と水分のバランスを整えて髪のうねりを改善させる狙いが分かります。
Dear Beaute HIMAWARIにはヒマワリ種子油、ヒマワリ種子エキス、ヒマワリ花エキス、ヒマワリ芽エキスと様々なヒマワリが配合されています。

いやでもヒマワリって髪に効果あるの??

公式HPにはヒマワリオイルの素晴らしさが記述してありますが、基本的に公式HPを鵜呑みにしてはいけません。
何故なら自社製品を良く言うのは当たり前だからです。

ヒマワリが凄い事は分かったけど、シャンプーに配合した場合、髪に効果あるの??

必ずここを疑いましょう。

オレイン酸が乾燥を和らげる

頭皮から皮脂と呼ばれる脂が出ています。この皮脂の主成分はオレイン酸なのですが、ヒマワリ種子油にも含まれています。
乾燥した頭皮をヒマワリ種子油によって保護する事ができるのです。
もちろんシャンプーへの含有量や頭皮の状態によって効果は個人差が出ると思います。
頭皮が乾燥している人には合うと思います。

他にも、抗酸化作用があるビタミンE、保湿効果のあるセラミドもヒマワリオイルに含まれています。
ただし、セラミドと言っても植物性セラミドなので、人間の肌との親和性は低いと思って良いでしょう。
セラミドは乳液などの化粧品にも含まれていますが、人型セラミドを選ぶようにしましょうね。

ヒマワリオイルに毛髪たんぱく質のダメージ修復はできない

2003年に発表された論文によると、「ヒマワリとミネラルオイルは、毛髪によるタンパク質の損失を減らす効果がありません」と明記されています。

ちなみにこの論文で効果があるとされているのはココナッツオイルです。
ココナッツオイルが頭皮ケア・ヘアケアに優れているよーという事を紹介した記事はこちら。

結局どうなの!?

色々と見てきましたがまとめると

  • 肌刺激が弱く、ほどほどの洗浄力。頭皮ケアには申し分ない。ココイルメチルタウリンNa系にしては値段も安い
  • 頭髪の保護成分も入っている。乾燥肌には良さそう。
  • うねりに効果があるかは??だが、パサつきは改善しそう
  • 既に傷んでいる髪のダメージ補修は期待してはいけない

こんな感じです!頭皮負担と、髪の保護に良さそうです。美髪目的なら物足りないかもですね。
最近髪質が変わった、頭皮ケアに力を入れたいけど何から始めれば・・・と思っている人には使用価値があるのではないかと。
私は現在シアバターシャンプーを使っているのですが、洗浄成分がちょと強いかも?と気になっているので、次はヒマワリを試そうかと思案中。使用したらレビューを追記しますね!
シアバターシャンプーについてのレビューはこちら。

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.