補聴器比較レポート。WIDEX UNIQUE編。 | 35歳からの美髪レッスン

補聴器比較レポート。WIDEX UNIQUE編。

補聴器は高額な買い物だから。絶対後悔したくないので、色々試聴させて貰いました。
シーメンスbinaxに続き今回は、WIDEX UNIQUEの感想です。
※あくまで個人の感想です。ご参考までに。

シーメンスとワイデックスは音質が全然違う!!

補聴器比較レポート。WIDEX UNIQUE編。
事前のネット調べで、各メーカーごとに音質が違う事は知っていました。
前回シーメンスを試聴し、耳に刺激の少ない優しい音質だと感じました。
補聴器はどうやって選ぶべき!?シーメンス試聴してみた

そして今回はWIDEX UNIQUE
WIDEX UNIQUE モデル
最上位モデルの440を試聴。私が希望したのではなく、店員さんが出したのがそれだった。
シーメンスと同じく、目標値より下げて補聴器を調整してくれました。
でもこれではやっぱり物足りない。

なんだ、補聴器使ってもこの程度の聴力か・・・が正直な感想でした。
そこで、目標値近くまで一気に集音を上げてもらいました。
その感想。

  • 色んな雑音を拾っている!空調とか紙の擦れる音とか。ザーっている謎のノイズとか!
  • 音質がシーメンスと全然違う!音バッキバキ!
  • シーメンスよりもクリアで「聞こえてる感」がある
  • 耳栓(正式名称なんだ?)部分に空気穴なし。でも籠りは気にならず
  • 装着の不快感無し
  • 人の声は大きな変化なし

これは好みの問題ですが、音質全然違います。
シーメンスは柔らかい。ワイデックスは尖った感じ。
私は元々の聞こえ方がもわっとしたフィルター越しのような聞こえなので、シーメンスは違和感がありませんでした。
だからこそ「聞こえた感」が少ないようにも思えました。
ワイデックスはこれまでの聞こえ方と違う音の入り方をするので、「補聴器の力で聞こえてる感」が強くありました。

ワイデックスはパキパキとした補聴器特有の音がかなりあるので、それが無理な人にはシーメンスの方が合うのかも。

そして、シーメンスの時に、店員さんが推していた「耳栓の空気穴」。
試聴したWIDEX UNIQUEのデモ機には空いてませんでした。でも全然不快感・籠り感感じませんでした。って事で「穴があるからシーメンスRIC」の考えは除外したいと思います。

そして自分の聴力だと、ワイデックスも人の声に変化を感じる事ができませんでした。うーん。まだ踏ん切りはつかないですね。

やっぱり自分で試すのが一番。

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.